銀婚式 名前詩 花なまえの詩

花なまえの詩さんの名前詩をご両親の銀婚式のプレゼントにしよう!

ご両親の銀婚式のお祝いに花なまえの詩さんの名前詩をプレゼントするのはどうでしょうか?

名前詩というのは、プレゼント相手の名前を頭文字にして作られた素敵な詩です。

銀婚式のプレゼントの場合には、ご両親の下の名前を頭文字にして制作されることになります。

作られた詩にかわいいイラストを添えることで、世界で1つだけのオリジナルの名前詩が完成します。

花なまえの詩さんは名前詩の専門店で10,000台以上の販売実績のあるお店です。

以前には、キリングループのキャンペーンの当選商品にも選ばれたこともあり、とても人気があるため、状況によってはご依頼からお届けまでに3週間以上かかることもあります。

花なまえの詩さんの最大の特徴は「あなたも作品づくりに参加できる」ということです。

ご両親の趣味や好きな食べ物、好きなスポーツなどは様々ですが、そういったものをイラストを入れてもらうこともできます。

また、家族全員分のイラストを入れてもらったり、ペットがいるのであれば、ペットもイラストに入れてもらうこともできます。

普段は照れくさくてなかなか伝えることができない言葉がある人もいると思いますが、そういったメッセージを詩の中に取り入れてもらうこともできます。

このようにあなた自身が作品づくりに参加できるところに花なまえの詩さんの良さがあります。

こんな素敵な名前詩をご両親にプレゼントしたいと思いませんか?

ご依頼から制作・お届けまで

花なまえの詩さんの名前詩はハンドメイド作品であるため、ご依頼から制作・お届けまでに少々時間がかかります。

親切丁寧を心がけているお店なので、このあたりはご理解くださいね。

それでは、あなたが花なまえの詩さんへご両親のプレゼントに名前詩を依頼する場合には、どのような流れになっているのでしょうか?

ここではご依頼から制作・お届けまでの流れについて簡単に説明します。
(最後に動画もありますので、そちらをご覧になるとよりわかりやすくなっております)


1、名前詩の制作

お客様よりご依頼いただいた情報をもとに詩の内容を考えます。
お客様の了解を得てから、色紙に詩を一文字一文字丁寧に書いていきます。
全ての名前詩は店長である三好朱美さんが担当しております。




2、イラストの制作、彩色

名前詩が色紙に入ってから、イラストを描いていきます。
そして、出来上がったイラストに色を入れていきます。
透明色彩、カラーインク、顔彩などいろんな絵の具を使って仕上げていきます。




3、色紙完成、梱包

イラストに色が入れば、素敵な名前詩の完成です。
完成した名前詩の最終チェックが終われば、お客様のご希望の額に入れ、
梱包作業に入っていきます。



※梱包の際に、メッセージカードが同封されます
 (メッセージカードはお客様のご要望に応じて書いてもらえます)
※のしについては、お客様のご要望に応じてイラストを添えることも可能です





梱包完了後に、クロネコヤマトの宅急便にてお客様に依頼されたご住所に
名前詩をお送りします。
※送料は無料となっております

ご依頼されたお客様には額絵の完成画像をプリントしたはがきや季節のご挨拶のイラスト付きのお礼はがきが送られます。



制作からお届けまでの流れについては、動画で観るとよりわかりやすいので、
以下の2つの動画を是非、ご覧くださいね。
(それぞれ2分ほどで、合計4分となっております)

 


ご両親に素敵な名前詩をプレゼントしませんか?

ご両親の銀婚式のプレゼントに花なまえの詩さんの名前詩をプレゼントしませんか?

結婚25周年という大きなイベントをお祝いするのにピッタリの贈り物ですし、
リビングなどに飾っておくことで、ずっと思い出に残ることは間違いなしです。

人気のお店のため、ご依頼される場合には、3週間以上かかることもありますので、
早めにご依頼されることをおすすめします。

花なまえのさんに名前詩をご依頼される方はこちら↓

 

サイトマップ

太陽電池パネル